(元記事: supermandreaming (do-nothingから))

"「ロッベンが嵐に加入したら一番年下」という何度見ても信じ難い事実"

Twitter / EchoEqual (via toronei)

(gx200andmacから)

awwww-cute:

Doopda, doopda, doopda doop

awwww-cute:

Doopda, doopda, doopda doop

(bo-rudeから)

crookedlane:

猫が一緒に風呂入ろうとしてくるんだが : 〓 ねこメモ 〓
petapeta:

30 необычных кадров — Интересное — Релакс!
tkr:

Twitter / ike_ness: クオリティ高い …

(元記事: craziness (bo-rudeから))

"癌は直径1センチくらいになるのに20年くらいかかる、しかし、これが2センチになるのは1年しかかからない。いかに1センチの時にキャッチするかが勝負だ。"

— (via otsune)

(takamasaから)

thecultofgenius:

Book sculptures by Jodi Harvey-Brown

(elanillodesakuntalaから)

"エルマーの冒険の名訳者、渡辺茂男さんの講演があり『実在しない生き物が、子供の心に椅子を作り、それらが去った後に実在する大切な人を座らせることができる。』という話を聞いて感動しました。"

息子のサンタクロース - ヲノサトル責任編集・渋東ジャーナル 改 (via nakanohajime)

(bo-rudeから)

kiri2:

RT @iko1225: 猫よけペットボトルの研究をしているネコ http://t.co/HEbFys51E4

kiri2:

RT @iko1225: 猫よけペットボトルの研究をしているネコ http://t.co/HEbFys51E4

(bo-rudeから)

(元記事: ForGIFs.com (bo-rudeから))

"

あれって冷静に考えたら凄く面白くない?
グーで勝った場合は「グリコ」で3段、チョキやパーで勝ったときはそれぞれ
「チョコレート」「パイナップル」で6段ずつ上がれるわけだろ。
チョキやパーで勝ったときはグーで勝ったときの2倍のアドバンテージを得られるわけじゃん、
という事はプレイヤーとしてはなるべくチョキやパーで勝ちたくなるわけ
そしてチョキとパーではチョキが勝つ。つまりチョキこそがこのゲームにおいて最も安定した一手となるわけだ。
勿論そんな事は相手側も承知している、だからこそ敢えてグーを出して安定の一手であるチョキを殺すという選択肢が生まれる。
チョキが安定ならグーは必勝の一手。段数こそチョキパーの半分しか上がれないがその分負ける可能性は最も少ない手であると言える
最後のパーは玄人向けのトリッキーな一手。安定チョキに負けるため出し辛いがチョキを狩にきたグーをカウンターできる上に
上れる段数はチョキと同じ6。出すタイミングを見極める必要があるが決まったときの心理的アドバンテージは計り知れない

このように、通常は運ゲーにすぎないジャンケンにちょっとした追加ルールを足すだけで高度な心理戦となる。
このゲームを考案した人は天才ではないだろうか?

"

ジャンケンで勝った方が階段を上れるゲームってあるじゃん? (via rightstaff) (via to-fuya) (via sky-7) (via kter) (via gkojax-text) (via phyllite) (via interglacial) (via tokunoriben)

buzzfeed:

BFFAEAE. TOO CUTE. I’M NOT BREATHING.

(bo-rudeから)

"人は誰でもタイムマシンを持っている。
過去へは記憶が、未来へは希望が連れて行ってくれる
                   タイムマシン"

映画の中の名言をあげるスレ:哲学ニュースnwk (via homh)

(kotoripiyopiyoから)